書籍を書きたい、出したい、執筆したい

出版塾・出版セミナーの講師をつとめる出版プロデューサーが本を商業出版で出す方法を教えます!

出版企画書に著者の写真を添付して損することはあっても得することは少ない

2014/06/25   -企画書の書き方

最近、送られてくる企画書を拝読していると、著者プロフィールに自分の写真を貼ってくる人が非常に多いです。 たぶん、あちらこちらでそういう指導されている方がいらっしゃるんだと思います。   しか …

出版デビューするメリット

2014/06/24   -書籍を出したい

出版は不特定多数の人に何かを伝えるには最善の手段です。 書店に並ぶ書籍には、それだけの信用力があります。   どうせなら、出版デビューして、その効果を上手に活用して、たくさんのメリットを享受 …

著書を売ってやるという覚悟

2014/06/23   -書籍を出したい

出版社であなたの企画書が通ったということは、その本にかかる一切のコストを出版社が投資をしてくれるということと同意です。 もし、その本が売れなかったとしたら、あなたの企画を通してくれた出版社がその損失を …

著者になりたいという意志

2014/06/18   -書籍を出したい

出版デビューするためには、著者になりたいという意志が必要です。 一見、当たり前のようですが、著者になるということは、本当に大変なことなのです。 その大変さを理解し、強い意志をもって取り組まなくては、大 …

商業出版デビューできる人、できない人

2014/06/17   -書籍を出したい

基本的には、どんな人でも人生で一冊は本を書けると思っています。 そして、出版デビューをしたいのであれば、重要なコトが3つあると先日の日記にも書きました。 つまり、誰でも重要な3つが揃えば、出版デビュー …

出版を目指すのに地方は不利か?

2014/06/13   -書籍を出したい

出版デビューするチャンスは、都内近郊には溢れておりますが、地方には少ないように思います。   皆さんも、そう思っていらっしゃる方は多いのではないでしょうか?   今までも書いてきま …

出版企画書を売り込み先の選び方(出版社? 出版プロデューサー?)

2014/06/12   -書籍を出したい

企画書ができたら、次は売り込みです。 売り込む方法としては、郵送、メール、訪問など、いろいろな方法がありますが、基本的には郵送かメールが良いと思います。   ただし…   規模にも …

出版デビューするための通る企画書の作り方

2014/06/10   -書籍を出したい

出版デビューを目指すうえで、企画書の存在は不可欠です。 いかにこの企画書で自分の企画をアピールできるかが、出版デビューできるかどうかを左右するといっても過言ではありません。   しかし、この …

出版デビューするための通る企画の考え方

2014/06/09   -書籍を出したい

出版デビューしたいと思ったら、まずは書きたいコトを本にしようと思っていませんか? ほとんどの方の書きたいコトは、書籍になりません。   それは、あくまでも自己満足なので、商業出版ではなく、自 …

出版するために必要な3つのコト

2014/06/03   -書籍を出したい

出版デビューをするためにには、次の3つのコトが重要になります。 ネタの厳選 通る企画書 売り込む出版社 この3つがしっかりできれば、出版デビューは決して難しいものではありません。 ただし、いずれもひと …