編集プロダクション 千代田区

About

*

編集者とは会わなきゃ伝わらないコトもあります

出版社や編集プロダクションに企画を売り込む時は、できる限り、担当者に会うようにしましょう。

 

企画書をメールで送ると、その企画書が全てです。

その企画書だけで判断されることになります。

 

さらに、あなたの人柄すらも企画書やメールの文面だけで判断されることになります。

 

もしかしたら、ほんの少し切り口を変えるだけで企画は通る場合もあります。

しかし、会わないと、その切り口での執筆が可能かどうかの判断ができないため、企画はボツになりかねません。

 

担当者と話しをすることで、その企画は、より売れそうな企画に進化していきます。

そして、話しをしているうちに、あなたの実績や経験から、もっと面白い企画に切り替わることもあるでしょう。

こういうコトは、会って話しをしないと広がらないものです。

 

現に、私もお会いしたからこそ通った企画はたくさんあります。

なかには、ノープランでただ本を書きたいという方とでも、話しをしていくうちに企画としてまとまったこともあります。

そして、会わなかったから通らなかった企画も多いのです。

 

人柄についても、企画が通れば、その方と仕事を一緒にすることになります。

仕事をする以上、互いの信頼関係は不可欠です。

しかし、会わないと、メールや企画書の文面でその方の人柄を判断するしかありません。

この方は、「ちゃんと文章を書ける方なのだろうか?」「締め切りは守ってくれるだろうか?」と何かと不安は募ります。

その判断ができないと、たとえ企画は通っても、信頼できるか分からないということで、ボツになることすらありえるのです。

会って話しをすれば、ほんの少しの時間でも、その不安を払拭できますし、そこに信頼関係が芽生えれば、より強固な協力を得られるかもしれません。

(逆により不安になることもありますが…)

 

わざわざ会いに行くのは面倒かもしれません。

それでも会いに行く価値は、十分にあるのです。

 

2014/10/07 | 企画の売り込み

Ad

関連記事

no image

出版しやすいジャンル

ズバリ!それは実用書、ビジネス書です。 エッセイや小説、詩などを...

記事を読む

no image

出版したい企画を売り込むなら…

書籍の執筆をしたいと思ったら、その書籍の企画を発行してくれる出版社を探...

記事を読む

no image

出版社に売り込みやすいジャンル

何でもかんでも書籍にできるわけではありません。 出版社にも傾向は...

記事を読む

no image

通りやすい本の企画と出版社へ売り込むタイミング

出版社には通りやすい企画というのがあります。 それは、改訂、バー...

記事を読む

新着記事

no image

出版企画書の書き方/構成案

書籍の企画書で一番重要なのは、構成案です。 構成案というのは、簡...

記事を読む

no image

出版企画書の書き方/企画概要

企画書を書くというと、一般には5W1Hをイメージされる方が多いと思いま...

記事を読む

no image

出版企画書の書き方/書名

出版社や編集プロダクションに企画を売り込む場合、企画書が必要になります...

記事を読む

no image

編集者の出版企画書のとらえ方

出版をする場合、企画書を書き、それを持って出版社や編集プロダクションに...

記事を読む


前の記事:

次の記事:

Ad

  • ▼10年連続、50冊以上の出版を決めてきた▼
    本物のノウハウ!



    • 編集者とは会わなきゃ伝わらないコトもあります
    • 出版社や編集プロダクションに企画を売り込む時は、できる限り、担当者に会うようにしましょう。   企画書をメールで送ると、その企画書が全てです。 その企画書だけで判断されることになります。   さらに、 […]
    • 出版企画書の書き方/構成案
    • 書籍の企画書で一番重要なのは、構成案です。 構成案というのは、簡単に言うと目次のことです。   つまり、書籍の内容をどういう流れで読者に解説するのか、どういう段階を経て目的に到達させるのかという書きたい書籍の設 […]
    • 出版企画書の書き方/企画概要
    • 企画書を書くというと、一般には5W1Hをイメージされる方が多いと思います。 しかし、出版の企画書には5W1Hはほとんど必要ありません。   いつ(When)→出版時期は出版社が決めるか原稿の仕上がりによります。 […]
    • 編集者の出版企画書のとらえ方
    • 出版をする場合、企画書を書き、それを持って出版社や編集プロダクションに売り込みをします。 ただ、その場合に持って行く企画書のとらえ方が、書いた人間と読む人間とでとらえ方が違うように思います。   企画書を書く場 […]
    • 出版企画書の書き方/書名
    • 出版社や編集プロダクションに企画を売り込む場合、企画書が必要になります。 企画書でまず最初に書かなくてはならないのは『書名』です。   書名の最終決定権は出版社にありますので、そのまま書名になることはほとんどあ […]
PAGE TOP ↑