編集プロダクション 千代田区

About

*

編集者とは会わなきゃ伝わらないコトもあります

2014/10/07 | 企画の売り込み

出版社や編集プロダクションに企画を売り込む時は、できる限り、担当者に会うようにしましょう。   企画書をメールで送ると、その企画書が全てです。 その企画書だけで判断されるこ...

続きを見る

出版企画書の書き方/構成案

2014/09/25 | 企画書の書き方

書籍の企画書で一番重要なのは、構成案です。 構成案というのは、簡単に言うと目次のことです。   つまり、書籍の内容をどういう流れで読者に解説するのか、どういう段階を経て目的...

続きを見る

出版企画書の書き方/企画概要

2014/09/17 | 企画書の書き方

企画書を書くというと、一般には5W1Hをイメージされる方が多いと思います。 しかし、出版の企画書には5W1Hはほとんど必要ありません。   いつ(When)→出版時期は出...

続きを見る



Ad

  • ▼10年連続、50冊以上の出版を決めてきた▼
    本物のノウハウ!



    • 編集者とは会わなきゃ伝わらないコトもあります
    • 出版社や編集プロダクションに企画を売り込む時は、できる限り、担当者に会うようにしましょう。   企画書をメールで送ると、その企画書が全てです。 その企画書だけで判断されることになります。   さらに、あなたの人柄すらも企画書やメールの文面だけで判断されることになります。   もしかしたら、ほんの少し切り口を変えるだけで企画は通る場合もあります。 しか...
    • 出版企画書の書き方/構成案
    • 書籍の企画書で一番重要なのは、構成案です。 構成案というのは、簡単に言うと目次のことです。   つまり、書籍の内容をどういう流れで読者に解説するのか、どういう段階を経て目的に到達させるのかという書きたい書籍の設計図です。   実際に本を買うときに、目次を見て買うかどうかを決める人も少なくないでしょう。 その読者の気持ちになって作ることが重要なのです。   ...
    • 出版企画書の書き方/企画概要
    • 企画書を書くというと、一般には5W1Hをイメージされる方が多いと思います。 しかし、出版の企画書には5W1Hはほとんど必要ありません。   いつ(When)→出版時期は出版社が決めるか原稿の仕上がりによります。 どこで(Where)→本は本屋でしか売られません。 だれが(Who)→企画書を書いた人なので、書くまでもありません。 なにを(What)→書名案で分かります...
    • 編集者の出版企画書のとらえ方
    • 出版をする場合、企画書を書き、それを持って出版社や編集プロダクションに売り込みをします。 ただ、その場合に持って行く企画書のとらえ方が、書いた人間と読む人間とでとらえ方が違うように思います。   企画書を書く場合、ほとんどの方が、「こんな形態で本を出したいなぁ~」と漠然とイメージしながら書くことでしょう。 それは、著者の希望なのだと思います。   しかし、企画書...
    • 出版企画書の書き方/書名
    • 出版社や編集プロダクションに企画を売り込む場合、企画書が必要になります。 企画書でまず最初に書かなくてはならないのは『書名』です。   書名の最終決定権は出版社にありますので、そのまま書名になることはほとんどありませんが、出版社や編集プロダクションの各担当者に「面白そう」と印象づけなくてはなりません。 そこで、書名を考える上でのポイントを紹介します。   本の...
PAGE TOP ↑